sorachinoのブログ

BLやラノベ、少女漫画、ロマンス小説等の読書感想ブログ。お気に入り作品には★タグをつけています。どちらかと言うと新刊より古い作品に言及することが多いかも。ネタバレ多数。コメント大歓迎です。

少女漫画

穂積 『さよならソルシエ』 全2巻

後に炎の画家として名を残すフィンセント・ゴッホ、その弟テオ。画商であるテオを主人公に1885年に始まるパリ画壇界の物語です。絵も綺麗ですし、表紙もインパクトがあってつい手に取りたくなりますし、各見せ場もきっちり演出されており、新人ながら、まる…

かまたきみこ 『KATANA 1   襲刀』

KATANA (1) 襲刀作者: かまたきみこ出版社/メーカー: ぶんか社発売日: 2006/10/17メディア: コミック購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (18件) を見る家業は刀鍛冶、祖父は人間国宝の刀匠、という家に生まれた男子高校生が主人公の物語です。作…

トジツキハジメ 『俺と彼女と先生の話』

代々茶道の家元をつとめる家に生まれたフリーターの若者が主人公のホラー漫画でした。アルバイト先近くの女子高に通う少女や、その叔父の民俗学者とひょんなことから出会い、怪奇事件に巻き込まれていく、というストーリーです。どんな願いでも叶えてくれる…

西烔子 『娚の一生』 全4巻

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)作者: 西炯子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/03/10メディア: コミック購入: 22人 クリック: 475回この商品を含むブログ (274件) を見る娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)作者: 西炯子出版社/メーカー: …

草間さかえ 『タケヤブヤケタ』

消防士を主人公にした物語は他にもあると思いますが、大正時代の消防士が主人公の物語はちょっと珍しいかもしれません。代々火消しの家に生まれた人が消防署勤めになるケースが多い中、本作の主人公松岡は帳簿屋の父親の子として生まれ東京消防学校を主席で…

吟鳥子 『いずれの御時にか』 壱

舞台は平安時代の京。今上帝に復讐をするために、政争に敗れ出家した弟宮は蟄居の身ながら配下に様々な暗殺や謀略を命じていた。主人公はそんな配下の一人、角髪姿で毒針による暗殺術を得意とする少年、小鬼丸。復讐の対象として狙われている今上帝の方が儚…

峰倉かずや 『最遊記RELOAD①』

最遊記RELOAD (1) (ZERO-SUMコミックス)作者: 峰倉かずや出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2002/07/25メディア: コミック購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (17件) を見る 本棚の奥に眠っていた最遊記を久しぶりにひっぱり出してきて、再読です。…

夢花李 『天狗神』

天狗神 (Feelコミックスファンタジー)作者: 夢花李出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2007/04/20メディア: コミック購入: 1人 クリック: 27回この商品を含むブログ (23件) を見る1冊の単行本の中に、二つの時間軸でのストーリーが収録されています。 一つは、…

中村明日美子 『鉄道少女漫画』

タイトル通り、鉄道にちなむストーリーが繰り広げられるオムニバスでした。厚木や新百合ヶ丘といった駅名が登場し、小田急沿線が舞台となっています。鉄道にロマンがあるというのはなんとなく感覚的にわかる気がします。たまたま同じ車内に乗り合わせた他の…

潮見知佳 『KEY JACK 1〜7』

KEY JACK 1 (きらら16コミックス)作者: 潮見知佳出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 1999/10メディア: コミック クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る↑の画像は1巻だけ表示していますが、7巻まで読了済です。・主人公:御厨秋 不思議な力であり…

オノ・ナツメ 『LA QUINTA CAMERA 〜5番目の部屋〜』

イタリアを舞台にした連作短編集です。共同生活を送る4人の中年男性と、彼らの家へ下宿する人々の物語。特に大きな事件がおきるわけではなくドラマチックな展開があるわけでもなく、日常生活の中の小さな喜怒哀楽を細やかに描いた作品でした。職業もバラバ…

刑部真芯 『禁断』

禁断秘密の花園完全版 (フラワーコミックス)作者: 刑部真芯出版社/メーカー: 小学館発売日: 2000/11メディア: コミック購入: 1人 クリック: 36回この商品を含むブログ (9件) を見る禁断あの夏の日の楽園―あの夏の日の楽園 (フラワーコミックス)作者: 刑部真…

オノ・ナツメ 『リストランテ・パラディーゾ』

というわけで、イタリアはローマのレストランを舞台に、そこで働く人々の恋模様を描いている漫画です。年配の色気を描いていたということにただひたすらびっくりしました。 例えば、主人公の若い女性ニコレッタの恋のお相手である給仕長のクラウディオ。彼は…

槇村さとる 『ドゥ ダ ダンシン!  ヴェネチア国際編  1〜3』

Do Da Dancin’!ヴェネチア国際編 1 (オフィスユーコミックス)作者: 槇村さとる出版社/メーカー: 創美社発売日: 2007/08/17メディア: コミック クリック: 6回この商品を含むブログ (21件) を見るDo Da Dancin’!ヴェネチア国際編 2 (オフィスユーコミックス)作…

緑川ゆき 『蛍火の杜へ』

私もオタクの端くれなので漫画と小説の類はそれなりに持っております。それらの書籍がですね、ここ数ヶ月とうとう自室の本棚に収まりきらなくなりまして、いい加減処分しなくては考えていたんですよ。先日、重い腰を上げて整理を始めました。手放す古い本を…

あき 『アルオスメンテ 1』

漫画。皇帝の側近である主人公が、皇帝への殺意を持つ者を探すために賢者の課す試練に挑む、というストーリー。謎解きがこのお話のキモになっているようなのですが、この1巻だけでは情報量が少なすぎて話はまだまだ序盤といった感じです。もうちょっと展開…

吟鳥子 『一人の王にさしあげる玩具』

5つの作品が収録された短編集です。どれも優しい御伽噺を聞いた後のような、柔らかい読後感のある作品ばかりでした。特に『一人の王にさしあげる玩具』『ある幸福な人の噺』が好きです。