sorachinoのブログ

BLやラノベ、少女漫画、ロマンス小説、ミステリ小説等のジャンルごった煮読書感想ブログ。お気に入り作品には★タグをつけています。ネタバレ多数、ご注意ください。コメント大歓迎です。2018年は月一更新を目指し、毎月15日0時更新予定。

吟鳥子

吟鳥子 『いずれの御時にか』 壱

舞台は平安時代の京。今上帝に復讐をするために、政争に敗れ出家した弟宮は蟄居の身ながら配下に様々な暗殺や謀略を命じていた。主人公はそんな配下の一人、角髪姿で毒針による暗殺術を得意とする少年、小鬼丸。復讐の対象として狙われている今上帝の方が儚…

吟鳥子 『一人の王にさしあげる玩具』

5つの作品が収録された短編集です。どれも優しい御伽噺を聞いた後のような、柔らかい読後感のある作品ばかりでした。特に『一人の王にさしあげる玩具』『ある幸福な人の噺』が好きです。