sorachinoのブログ

BLやラノベ、少女漫画、ロマンス小説等の読書感想ブログ。お気に入り作品には★タグをつけています。どちらかと言うと新刊より古い作品に言及することが多いかも。ネタバレ多数。コメント大歓迎です。

春原いずみ 『真夜中に歌うアリア』

真夜中に歌うアリア (キャラ文庫)

真夜中に歌うアリア (キャラ文庫)

声楽界で活躍する2人を描いた作品でした。攻めは世界的に有名なテノール歌手、受けは地声でソプラノが出せるソプラニスタの音大生。
このお話、一番意外だったのはオチです。てっきり、愛を確かめ合って、ラブラブな恋人同士になって、一生ついていきますという約束をして……という想定内のハッピーエンドになるものだと思って読んでましたよー。そしたら、受けの自立を描くラストにはびっくりしました。こうくるか!依存しない道を選ぶ決意に、受けを少し見直しました。全てを思うがままにする古典的なスーパー攻め様と、それに心酔し従順で大人しい受けという関係性のまま終わってしまわなくて良かった。
『銀盤を駆けぬけて』を読んだときも思いましたが、春原いずみさんのあとがきを読んでるとその題材が本当に好きなんだろうなぁと感じます。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村