田亀源五郎 『弟の夫1』

読んでいてまず印象的だったのが、かなり真正面からゲイライツをテーマにしているんだな、ということでした。主人公がセクシュアルマイノリティと交流を持つ中で少しずつ自分の中の偏見を解きほぐしていく展開といい、LGBTに関する解説コーナー「マイクのゲイカルチャー講座」も設けられていることといい、啓蒙を意識…