sorachinoのブログ

BLやラノベ、少女漫画、ロマンス小説等の読書感想ブログ。お気に入り作品には★タグをつけています。どちらかと言うと新刊より古い作品に言及することが多いかも。ネタバレ多数。コメント大歓迎です。

えすとえむ

えすとえむ 『ゴロンドリーナ』 1~5

闘牛素人をして一気に5巻の闘牛士漫画を読ませる魅力があるのですから、『ゴロンドリーナ』は凄い作品です。私はこの漫画を読んで初めて、思っていた以上に闘牛とは様式美を重視するものなのだと知りました。スペイン、闘牛、フラメンコ、エラ・クラシコ…な…

えすとえむ 『エバーアフター』

ハッピーエンドで終わった『人魚姫』が一番好みでした。リゾート開発会社社長×人魚と言い張る謎の青年のお話です。ベッドインするの早いなきみらwと突っ込みたくなったけど、受けは自分の命よりも相手の命を選ぶし、攻めは自分の命の危機を顧みず2回も相手…

えすとえむ 『作品ナンバー20』

短編漫画集。表題作はパリを舞台に、絵画修復師と、名画の中から出てきた美青年のお話。スペインが舞台の『ラスゲアード』も好きな作品です。

えすとえむ 『ハッピーエンドアパートメント』

スペインのアパートに住む人々の恋を描いた連作短編集です。BLですので登場するのが同性愛者の店子ばかりというのは当然かもしれませんが、それに加えて、裸族(?)やポリガミー、少年愛者、女装家、障害者、移民(脇役ですが)などとマイノリティの属性…

えすとえむ 『やがて、藍になる』

藍染職人同士という珍しいお話でした。よくこんな渋い題材に目をつけたなと思ったら、後書きによれば作者の母親が染色家で幼少時より染めることは身近だったそうな。藍染工房へ取材にも行ってこの作品を描いたそうです。 >> じいちゃんの手は、しわというし…